飛脚・石川〜宝物発見伝

全記事一覧 << 2016/11 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/01 >>

プロフィール

飛脚~HIKYAKU~

Author:飛脚~HIKYAKU~
facebook始めました★
飛脚~HIKYAKU~
https://www.facebook.com/kanazawa.hikyaku
↑でケンサクケンサク~☆

最新記事

カウンター1

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

第一回石川トランプ写真投票 in 津幡八朔まつり

2013/08/07(水) 21:00:32

暑い日が続いていますが皆様いかがお過ごしでしょうか?
この前BBQ中にゲリラ豪雨にあい、ずぶ濡れになったKAISEです(泣)

いや~もうすっかり夏ですね!
夏休みに入っている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?
夏休みといえばお祭り!
ということで、今回は石川トランプの絵柄投票のために「つばた八朔祭り」に参加してきました!
「つばた八朔祭り」は8月3日に津幡町役場近くの住吉公園で行われました。
屋台もたくさん出ているのですが、出し物も豊富で、レンジャーショーがあったり、水鉄砲大会があったり、泣き相撲があったりと、地域の方に密着した物が多く、それでいて地域外の人も楽しめるようなお祭りでした。
つばた八朔まつり
めっちゃ快晴お祭り日和!


そんな出し物の人気に負けないよう、我ら飛脚の投票も頑張りました!
中央ステージの横という最高の場所をお借りすることができたので、道行く方に声をかけることで着実に投票数を集める作戦。
皆さんかなり協力的で、声をかけさせていただいたほとんどの方が快く投票に参加していただけました。
津幡町の方なんて優しい~~~(T_T)
投票の様子
町民の方に真剣に考えていただいてます。そして、はっとカメラの視線に気づいた高島さん(笑)

そんな皆様の協力のお陰で、3時間半ほどで目標に到達してしまいました!
集まった票は373票!!
ちょっと少ない?
いやいやそんなことないですよ~!
これは、津幡町民の方の実に100人に1人が投票をしていただいたことになります!
地域密着型のお祭りでこれだけの票が集まれば、地域の声を反映するには十分でしょう。
津幡町の皆様ありがとうございました!


ではでは気になる結果発表に参りましょう!
今回の投票では上位3つが津幡町代表としてトランプの絵柄になります。
注目の第一位は…

ちょ~っとまった!
!?
「ランキングと聞いちゃ黙ってらんねーな!」
「そうよそうよ!私達をのけものにするなんてひどいでスワ!」
えっとあなた達は??
「おぉ、自己紹介がまだだったな!俺は飛脚のTOBIASHIってもんだ!以後よろしくな!」
「私は、飛脚のマスコットキャラクターツバメのスワちゃん(仮)でスワ」
T「今回は大事な写真のランキング発表っていうから急いで走ってきたんだよ!」
スワ「あなたにランキングを任せたら、せっかくの楽しいランキングがおかたーくなっちゃいまスワ」
T「そこで俺達が、代わりに楽しいランキングをやってやろうってわけさ!」
なるほど了解です。お払い箱のKAISEは消えるとします(´・ω・`)ショボーン

T「よっしゃ!じゃあいっちょやるか!」
スワ「ランキングというのはカウントダウンすることが大事なのでスワ。一位からなんて…」
T「というわけでだ。注目の第三位から~」
T・スワ「カウントダウン!!」

第三位:よしなかくん、ともえちゃん(40票)
よしなかくん、ともえちゃん

T「大人にもこともにも大人気の津幡のゆるキャラ、よしなかくんとともえちゃんが見事3位入賞だぜ!」
スワ「特に、小さいお子さんたちの支持が特に強かったんでスワ」
T「源平合戦の倶利伽羅峠の戦いの立役者たちは、現代でも地域のヒーローとして定着している証だな!」
スワ「私も、巴御前のようなかっこいい女性になりたいでスワ」
T「(スワちゃんって女だったんだ…)」


スワ「ひき続いて二位の発表でスワ」
T「地域の銀メダルを手にするのはいったいどの写真なのか!?気になるランキングを…」
T・スワ「check a look!」

第二位:大滝(69票)
大滝

スワ「第二位は木窪の大滝でスワ!」
T「あつーい夏にはぴったりな涼しい雰囲気の写真だな!」
スワ「この滝が選ばれた理由はそれだけではないでスワ。この滝は毎年夏休みシーズンには流しそうめんを行なっていたり、秋には紅葉狩りを行ったり、住民の憩いの場でもあったからでスワ。」
T「なるほどな!んっ?ちょっとまて?今は夏だから…」
スワ「流しそうめんをやってまスワ!」
T「なにーー!ランキングやってる場合じゃねぇ!俺ちょっくら大滝まで…」
スワ「行かせない…(╬゚◥益◤゚)ゴゴゴゴ 」
T「わっ、わかってるって。冗談だよ(こえぇぇぇ)」



T「まっ、まぁ。気を取り直してランキングに戻るぜ( ̄◇ ̄;)」
スワ「次はいよいよ一位でスワ」
T「激戦を制して栄えある一位に輝いたのはこれだ!」
T・スワ「ランキングQ」

第一位:ひまわり村(90票)
ひまわり村

T「津幡町民が選ぶ自分の街の好きな写真ナンバーワンは、ひまわり村のひまわり畑だ!!」
スワ「すごいでスワ!一面のひまわり畑!!」
T「河北潟を干拓して出来た広い土地を利用して、2.3ha一面にひまわりが栽培されているんだぜ。しかも、この畑の中には迷路が出来ていて、親子連れの人たちが一緒に迷路散策を楽しむことができるのさ。」
スワ「わぉ!ただ見るだけじゃなくて、中に入って間近で楽しむことができるのでスワね。今すぐにでも行ってみたいでスワー!」
T「残念だが、今年はゲリラ豪雨などの影響でもう花が散ってしまったらしいんだ。」
スワ「そうですの。それは残念でスワ…」
T「てやんでぃ!でもな、河北潟干拓地にはほかにも多くの見所があるんだぜ。ひまわり以外にもたくさんの作物を育てていて、ぶどうのもぎ取り市をやったりしてるし、ちょうど今はレンコンが出荷されているぜ!」
スワ「地域の憩いの場所としてだけでなく、地域の食卓に彩りを添えているからこそこの写真は選ばれたのでスワね。素晴らしいでスワ!!」
T「そうだな!この写真はナンバーワンにふさわしいものだ!」


スワ「以上が、今回の投票で選ばれた写真でスワ。」
T「いや、ちょっとまてよ!このほかにもたくさんの写真があったんだろう?その写真たちも紹介してやれないか?」
スワ「そうでスワね。津幡町の魅力はこれだけってわけではないですもの…。」
T「一気に紹介するから、混乱しないようにな!」
スワ「でわ行きまスワよ。四位から十二位まで…」
T・スワ「check a look!」


第四位:倶利伽羅不動寺西之坊鳳凰殿 万灯会(38票)
倶利伽羅不動寺西之坊鳳凰伝万灯会

第五位:倶利伽羅塾裏の桜(32票)
倶利伽羅塾裏の桜

第六位:ハクチョウ(28票)
ハクチョウ

第七位:河北潟冬のメタセコイヤ(17票)
河北潟冬のメタセコイヤ

第八位:禁酒の碑(13票)
禁酒の碑

第八位:獅子舞頭合わせ(13票)
獅子舞頭合わせ

第十位:河北潟漕艇場(12票)
河北潟漕艇場

第十位:能瀬川桜まつり屋形船(12票)
能瀬川桜まつり屋形船

第十二位:森林公園(9票)
森林公園

スワ「わぉ!やっぱりどれもいい写真でスワ。」
T「そうだよな~。どれも津幡の特色がでてて甲乙つけがたいぜ。冬の河北潟のメタセコイヤは河北潟の広大さが出てるし、ハクチョウは津幡町の町鳥だしな…」
スワ「そうなんでスワ。」
T「そういえばスワちゃん。」
スワ「なんです?」
T「どうして語尾が”スワ”なんだ?正直ずっと気になっていたんだぜ…」
スワ「どうしてってこれが唯一無二の私のステータスだからでスワ!」
T「でもそれって、ハクチョウと被るんじゃ…」
スワ「そっ、そんなバカな…でスワ!」
T「白鳥=スワンだろ。単純に考えたらスワ語尾につけるのが普通だぜ?」
スワ「っちょ、っっちょっと待つでスワ。(((゜Д゜;)))」
スワ「っと、とりあえず今回のランキングはここまで!またの機会がありましたらお会出来ると思いまスワ。」
T「おいおい!強引に閉めるな!!」

KAISE「あ~ぁ。結局あの二人に任せてもこうなるんじゃないですか…」


っとコントじみた形で写真を紹介させていただきましたが、これも津幡町の魅力の断片でしかありません。
少しでも気になる写真がありましたら、実際にその場所に行って自分の目で確かめるのが一番だと思います。
金沢駅から車で15分で行ける場所にありながら多くの見どころを持つ津幡町にぜひお越しください。

津幡町関連HP
津幡町観光ガイド←津幡町の総合ガイドイベント情報たっぷり!
河北潟干拓土地改良区←ひまわり村や河北潟の情報ならここ!

最後に
この投票にご協力いただいた家田様はじめとする津幡町役場の方々、並びに実際に投票していただいた町民の方々に深く感謝いたします。
今後とも、飛脚~HIKYAKU~をよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
石川トランプ~魅力を運ぶメッセンジャー~TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikyakukanazawa.blog.fc2.com/tb.php/9-6883412e

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Copyright(C) 2006 飛脚・石川〜宝物発見伝 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。