飛脚・石川〜宝物発見伝

全記事一覧 << 2016/11 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/01 >>

プロフィール

飛脚~HIKYAKU~

Author:飛脚~HIKYAKU~
facebook始めました★
飛脚~HIKYAKU~
https://www.facebook.com/kanazawa.hikyaku
↑でケンサクケンサク~☆

最新記事

カウンター1

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

飛脚能登旅行レポ Part2

2015/10/09(金) 18:19:45

みなさん、こんにちは。(´ω`人)

飛脚の赤松です。



さて、今回も引き続き能登旅行のレポをしていきたいと思います!

前回では、千里浜なぎさドライブウェイにて、旅の要である車のタイヤが

ハマってしまうというアクシデントをお伝えしました。

考えうる全ての方法を試しても抜け出せず、もはや打つ手なしかと思われました。

そんな絶望的な状況になんと!

救いの神が舞い降りた!

偶然いらっしゃった方が、ロープで引っ張って下さったおかげで、

無事、抜け出すことができました!!

本当にありがとうございました!!

(写真がほとんどありませんが、写真を撮る余裕もなかったということで、
現場の緊張感を感じていただければと思います。(汗))



一安心したところで、車をレストハウスの駐車場に止め、

足を洗うバケツを借りに海の家へ。

文字通り足を洗ったあと、白貝とハマグリをいただきました。

Facebook-20151002-113407.jpg

Facebook-20151002-113345.jpg

身が大きく、ぷりっとした食感で、醤油の味付けが絶妙でした。

一仕事(?)した後、穏やかな海を眺め、風を感じながら食べる貝は格別に美味しかったです。

皆瀬先輩の「まるで何事も無かったみたいだね。」という一言が印象的でした。



ここで悲劇前の動画も上げておきます。何も知らない私たちの浮かれ具合をご覧ください・・・

[広告] VPS




ここまでを、能登旅行Part1として区切りにしたいと思います。

かなり濃密な時間を過ごしたのですが、ここでまだお昼前なのが驚きです。

続いて、飛脚能登旅行Part2をお伝えしていきます!

宇畑くんよろしく!






はーい!(^O^)/赤松くんおつかれ~

ここからは宇畑が担当していきます。

Part2は少し落ち着いた感じになると思います(笑)

それでは、はじまりはじまり!!


僕たちの次なる目的地は、能登金剛巌門

澄んだグリーンの海に、天然の歩ける洞穴、乗ってはいませんが遊覧船なんかもありました。

窪んだところにたまった水たまりにはちっこい蟹やイソギンチャクがいたり、

気軽に自然を感じられる、そんな場所でした!(ちなみに下の写真の中央右下にいる三人組は僕らです)

12088565_926910144057797_5384834348784393959_n.jpg





お次は機具岩にいって参りました!

12004028_1498593823798920_5536398320274811886_n.jpg

12039700_1498593897132246_977475894833863049_n.jpg

手前の高いほうが女岩、奥の低いほうが男岩というそうなんですが、

女岩の上には朱色の社がおいてあり、両岩の間には大きな綱で結ばれておりました。

なんでもこの岩は、

能登に織物をもたらした神様が、山賊に襲われたときに海に機具を投げ込み、それが変化して機具岩が誕生したそうなんです。

神聖なものなんですね。

神話が絡むと神秘的ではありますが、祟られるかもと思うとここでは悪いことはできないです ((((゚Д゚))))gkbr

ゴミとか落とさないよう気をつけていきたいですね!

12074869_926910314057780_4253812214482347061_n.jpg

ちょっとかっこつけて写真撮っちゃいました(笑)





次なる場所は酒蔵です!!人生初!自分にとって全くの未知の世界で非常に興奮しました♪(/・ω・)/ ♪
12065555_171901236480263_7018651917538447992_n.jpg

ここで一つ断っておかなければならないことがあります。一年生、未成年なんじゃ・・・と。

大丈夫!僕、一年ですが二十歳なんでご心配ご無用ですっ( ・`ω・´)キリッ

僕たちの訪れた場所は中島酒造さんという酒蔵です。

12042913_171901219813598_4569176735791872242_n.jpg

ここの方々は親切な方ばかりで、やっぱり能登は人情に篤いなぁ~なんて思ったり。

というのも僕自身、日本酒初心者ということもあり右も左もわからないんですが、

5種類もの日本酒を試飲させていただく傍ら懇切丁寧な説明をしていただき、

日本酒の奥深さをわずかながらも体感させてもらえました。

さらになんと、

酒蔵の中まで見せていただきました!!!

10157316_926910344057777_1028511567564706304_n.jpg


12032966_926910420724436_1820633044297023237_n.jpg


大きな機材がたくさん備えられてあります。

この他にもでっかいタンクが何本もおいてあり、今店先に並んでいるお酒の貯蔵されておりました(タンクの中身はみせてもらってはおりません)。

日本酒を作る苦労って図りしれないです(゜ロ゜)

12043142_926910380724440_6286457320718991747_n.jpg

真剣に説明を聞くぼくら。。

ただ半分も理解できなかったのは内緒です・・・。

ですが漫画やテレビ、教科書でみただけでは伝えられない空気や独特のにおいがそこにはあって

お酒っていいな、なんて漠然と思いました。

ごめんなさい、かっこつけました(笑)

もちろん日本酒のなんたるかなんてものは全くわかっておりません (;´Д`A ```

でも楽しかったから満足です!!!(笑)


最後に一つ、びっくりな発見をいたしました。

なんと杯と、飲み口のすぼまっているおちょこで同じ日本酒でも味が全く違うんです。

えぇー!そうなの~Σ(゚□゚(゚□゚*)

それがそうなんですよ(笑)

杯に比べおちょこは香や風味が濃いんです。容器によっても千変万化の味をもつんですね。深イイ~!!

そんなわけで親切にしていただいた中島酒造さん、

本当にありがとうございました!!




僕の担当はここまで。

ここまで読んでくれてありがとうございました!!

次回はラストのPart3をお届けします。最後までお付き合いくださいませ。


話は変わりますが、

12日に小松市の里山自然学校こまつ滝ケ原にて、石川トランプ体験会を行います!


みなさん、ぜひぜひ参加してください!

それではヾ( ´ー`)ノ~ばーい
スポンサーサイト
不定期連載★飛脚の宝物発見伝TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikyakukanazawa.blog.fc2.com/tb.php/84-a123eb47

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Copyright(C) 2006 飛脚・石川〜宝物発見伝 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。