飛脚・石川〜宝物発見伝

全記事一覧 << 2015/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2015/11 >>

プロフィール

飛脚~HIKYAKU~

Author:飛脚~HIKYAKU~
facebook始めました★
飛脚~HIKYAKU~
https://www.facebook.com/kanazawa.hikyaku
↑でケンサクケンサク~☆

最新記事

カウンター1

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ホーム

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

飛脚能登旅行レポPart3(最終回)

2015/10/15(木) 11:54:32

こんにちは!

飛脚の桂ですっ!!


今回は飛脚の飛脚旅行レポ第三弾にして最終回を書いていきます(´;ω;`)ウゥゥ
( 1.2を見てない方は先に見てね(`・ω・´)ゞ )

いろいろな意味で終始内容の濃い旅となっているので
ぜひ最後までみてってくださいね!




さて、降りしきる豪雨の中酒蔵を後にした我々が次に向かった場所は


石川県の中でもかなり有名な観光スポット...



白米千枚田です!!


千枚田が我々を歓迎しているかのように


我々が千枚田に到着するとサッと雨はやみ


そこには壮大な風景が広がっていました...

飛脚 千枚田





一通り風景を楽しんだ後
我々は千枚田の近くにある道の駅、千枚田ポケットパークに寄り


米ソフト、カカシフライ、♡コロッケを買いました。



米ソフトは上にポン菓子がかけられており、そのポン菓子とアイスの食感が

飛脚 米ソフト

絶妙なハーモニーを奏でていました!!
( 食レポは苦手です(; ・`д・´) )


カカシフライと♡コロッケはどこか懐かしい味がして心もほっこりと温まりました。

カカシフライ 飛脚 ハートコロッケ



さて、旅も終盤にさしかかり周りもしだいに暗くなってきました。


ここで我らがリーダー皆瀨さんが、「今ならちょうどいいかもしれない...」
と意味深につぶやき我々はある場所に向かいました。


そう、知る人ぞ知る窓岩です!


到着した直後窓岩を見て、はじめ私は


「なんだ、ただの穴の開いた岩か...」


となめていたのですが、しかし!!


角度を変えて窓岩の窓を覗いてみると...

飛脚 窓岩2


このように窓から太陽が見えちゃうんです(;゚Д゚)


こんな光景が見られるのには時間に限りがあり、
私たちがノリで立ち寄って見れたのも☆奇跡☆に近いということです!


私たちには旅の神がついているのかもしれませんねぇヽ(´∀`)人(・ω・)人(゚Д゚)人ワショーイ

飛脚 窓岩


そして窓岩を見終わった我々は水平線に沈みゆく太陽を見つめ黄昏ていました...


私は太平洋側の出身なので海に太陽が沈む景色を生で見るのは初めてのことで
非常に感動しました!!




黄昏てしみじみとした気持ちになった我々は、


最後の目的地、垂水の滝へと向かいました。


垂水の滝は全国的に見ても非常に珍しい滝で直接海に流れ落ちています。


私もそのような滝は見たことがないので不思議な感じがしました!

飛脚 垂水の滝


また余談ですが、能登は冬になると強風が吹くようになり


この垂水の滝は落ちてくる水がその強風で上に吹き上がることから


別名『吹き上げの滝』とも呼ばれるそうです。


冬にも来てみたいですね(*´∀`*)ノ。+゚ *。




こうして全目的地を巡り終えた我々は晩御飯を食べるため


宝達志水町へ行くことにしました。


宝達志水町はオムライスの生みの親の故郷ということで


オムライスで町おこしをしています。


さてあらゆるユニークなオムライスがある中、我々は


牛太郎という焼肉屋さんで食べられる


ビビンバオムライスを選びました!


しかしオムライスとビビンバというあまりつながりのないものを組み合わせた料理で


本当に美味しいかどうか、内心私はドキドキしていました(///・・///)ドキ


ですが実際に食べてみるとケチャップのかかった卵とビビンバが意外にも合い


とてもおいしかったです!!

飛脚 ビビンバオムライス2


また、到着してから知ったのですが牛太郎にはもう一つ
焼肉屋ならではのオムライスがありました!


それは...


肉巻きオムライスです!ワーイε=ヾ(*・∀・)/


お肉が大好きな私はこのオムライスを見て確実にうまい
確信しました。


実際に食べてみてもやはりおいしかったです!!

飛脚 肉巻きオムライス



そして、これだけではありません!!!


本来はオムライスを食べに来たのですが


やはり焼肉屋さんということもあり


我々一同はお肉の誘惑に勝てませんでした...


そこで頼んだのが能登牛です!


美味しさに関しましてはこちらの写真でお察し下さい。

飛脚 能登牛
飛脚 うまし



こうして牛太郎でうまいものを食べ、旅の疲れ(主に千里浜のかな?)も出てきて


私と赤松君の後部座席組は深い眠りにつきました。


そして次に目を覚ました時はサンセットブリッジにいました((((;゚Д゚)))))))


どうやら私が寝てるうちにサンセットブリッジに行ってみようということに


なっていたようです(笑)



しかし私たちが到着した15分ほど前にライトアップは終わってしまっており


橋の上を街灯の光が照らしているのみでした...

飛脚 サンセットブリッジ



皆さんはぜひライトアップの時間を確かめて


サンセットブリッジに行ってみてください!


またサンセットブリッジという名前にもある通り


日没時にも景色がきれいに見えるということなので


そちらもあわせて見てみてくださいね!




さあ次が我々が最後に向かった場所なのですがそこで


千里浜につぐ悲劇が起きました...


最後に我々が向かったのはサンセットブリッジのすぐ近くにある


幸せへの鐘です。


ん?良さげな場所のようだけどなぜ悲劇なの??と思ったあなた...


そうなんです!本来はデートスポットとしても有名で


名の通り幸せな場所なのです。


我々もはじめは心躍らせながら


「幸せになるぞ!」の一心で鐘をつきに向かっていました。


しかし、鐘のもとについてみると...

飛脚 鐘無し2 飛脚 鐘無し


どうやら幸せになるのはお預けのようです...(´・_・`)


こんな感じでなかなか悲しい結末でしたがこんなことも


みんなで笑い飛ばして無事金沢につくことができました!




今回の旅はこれにて終了です!!


私たちは石川県の魅力を発信するということで


これまで石川トランプの活動を進めてきましたが


1年生はまだトランプで取り上げられている石川県の名所や名産品を


今まで見たことがなかったので、非常にいい経験となりました!


また今回の旅は、トラブルに見舞われドキドキすることも


多かったですが、それ以上に感動することも多く本当に楽しかったです!!


やっぱり石川はいいですねぇ(人´∀`*)


さて石川には今回紹介したもの以外にも


まだまだたくさんありますので


皆さんも自分だけの石川巡りをしてみて下さいね!!


最後に長い文章を読んでいただき本当にありがとうございました!


拙い文章でしたが少しでも石川の魅力を伝えることができていましたら


幸いです。


これからも飛脚~HIKYAKU~の応援をよろしくお願いします!


それではさようなら~(ノシ=´ω`=)ノシ
スポンサーサイト
不定期連載★飛脚の宝物発見伝TB:0CM:0

飛脚能登旅行レポ Part2

2015/10/09(金) 18:19:45

みなさん、こんにちは。(´ω`人)

飛脚の赤松です。



さて、今回も引き続き能登旅行のレポをしていきたいと思います!

前回では、千里浜なぎさドライブウェイにて、旅の要である車のタイヤが

ハマってしまうというアクシデントをお伝えしました。

考えうる全ての方法を試しても抜け出せず、もはや打つ手なしかと思われました。

そんな絶望的な状況になんと!

救いの神が舞い降りた!

偶然いらっしゃった方が、ロープで引っ張って下さったおかげで、

無事、抜け出すことができました!!

本当にありがとうございました!!

(写真がほとんどありませんが、写真を撮る余裕もなかったということで、
現場の緊張感を感じていただければと思います。(汗))



一安心したところで、車をレストハウスの駐車場に止め、

足を洗うバケツを借りに海の家へ。

文字通り足を洗ったあと、白貝とハマグリをいただきました。

Facebook-20151002-113407.jpg

Facebook-20151002-113345.jpg

身が大きく、ぷりっとした食感で、醤油の味付けが絶妙でした。

一仕事(?)した後、穏やかな海を眺め、風を感じながら食べる貝は格別に美味しかったです。

皆瀬先輩の「まるで何事も無かったみたいだね。」という一言が印象的でした。



ここで悲劇前の動画も上げておきます。何も知らない私たちの浮かれ具合をご覧ください・・・

[広告] VPS




ここまでを、能登旅行Part1として区切りにしたいと思います。

かなり濃密な時間を過ごしたのですが、ここでまだお昼前なのが驚きです。

続いて、飛脚能登旅行Part2をお伝えしていきます!

宇畑くんよろしく!






はーい!(^O^)/赤松くんおつかれ~

ここからは宇畑が担当していきます。

Part2は少し落ち着いた感じになると思います(笑)

それでは、はじまりはじまり!!


僕たちの次なる目的地は、能登金剛巌門

澄んだグリーンの海に、天然の歩ける洞穴、乗ってはいませんが遊覧船なんかもありました。

窪んだところにたまった水たまりにはちっこい蟹やイソギンチャクがいたり、

気軽に自然を感じられる、そんな場所でした!(ちなみに下の写真の中央右下にいる三人組は僕らです)

12088565_926910144057797_5384834348784393959_n.jpg





お次は機具岩にいって参りました!

12004028_1498593823798920_5536398320274811886_n.jpg

12039700_1498593897132246_977475894833863049_n.jpg

手前の高いほうが女岩、奥の低いほうが男岩というそうなんですが、

女岩の上には朱色の社がおいてあり、両岩の間には大きな綱で結ばれておりました。

なんでもこの岩は、

能登に織物をもたらした神様が、山賊に襲われたときに海に機具を投げ込み、それが変化して機具岩が誕生したそうなんです。

神聖なものなんですね。

神話が絡むと神秘的ではありますが、祟られるかもと思うとここでは悪いことはできないです ((((゚Д゚))))gkbr

ゴミとか落とさないよう気をつけていきたいですね!

12074869_926910314057780_4253812214482347061_n.jpg

ちょっとかっこつけて写真撮っちゃいました(笑)





次なる場所は酒蔵です!!人生初!自分にとって全くの未知の世界で非常に興奮しました♪(/・ω・)/ ♪
12065555_171901236480263_7018651917538447992_n.jpg

ここで一つ断っておかなければならないことがあります。一年生、未成年なんじゃ・・・と。

大丈夫!僕、一年ですが二十歳なんでご心配ご無用ですっ( ・`ω・´)キリッ

僕たちの訪れた場所は中島酒造さんという酒蔵です。

12042913_171901219813598_4569176735791872242_n.jpg

ここの方々は親切な方ばかりで、やっぱり能登は人情に篤いなぁ~なんて思ったり。

というのも僕自身、日本酒初心者ということもあり右も左もわからないんですが、

5種類もの日本酒を試飲させていただく傍ら懇切丁寧な説明をしていただき、

日本酒の奥深さをわずかながらも体感させてもらえました。

さらになんと、

酒蔵の中まで見せていただきました!!!

10157316_926910344057777_1028511567564706304_n.jpg


12032966_926910420724436_1820633044297023237_n.jpg


大きな機材がたくさん備えられてあります。

この他にもでっかいタンクが何本もおいてあり、今店先に並んでいるお酒の貯蔵されておりました(タンクの中身はみせてもらってはおりません)。

日本酒を作る苦労って図りしれないです(゜ロ゜)

12043142_926910380724440_6286457320718991747_n.jpg

真剣に説明を聞くぼくら。。

ただ半分も理解できなかったのは内緒です・・・。

ですが漫画やテレビ、教科書でみただけでは伝えられない空気や独特のにおいがそこにはあって

お酒っていいな、なんて漠然と思いました。

ごめんなさい、かっこつけました(笑)

もちろん日本酒のなんたるかなんてものは全くわかっておりません (;´Д`A ```

でも楽しかったから満足です!!!(笑)


最後に一つ、びっくりな発見をいたしました。

なんと杯と、飲み口のすぼまっているおちょこで同じ日本酒でも味が全く違うんです。

えぇー!そうなの~Σ(゚□゚(゚□゚*)

それがそうなんですよ(笑)

杯に比べおちょこは香や風味が濃いんです。容器によっても千変万化の味をもつんですね。深イイ~!!

そんなわけで親切にしていただいた中島酒造さん、

本当にありがとうございました!!




僕の担当はここまで。

ここまで読んでくれてありがとうございました!!

次回はラストのPart3をお届けします。最後までお付き合いくださいませ。


話は変わりますが、

12日に小松市の里山自然学校こまつ滝ケ原にて、石川トランプ体験会を行います!


みなさん、ぜひぜひ参加してください!

それではヾ( ´ー`)ノ~ばーい
不定期連載★飛脚の宝物発見伝TB:0CM:0

飛脚能登旅行レポ

2015/10/02(金) 11:57:49

みなさん、こんにちは。(´ω`人)

飛脚の赤松です。

過ぎたる9月29日に、飛脚はあることをしてきました。


何をしたかというと・・・


皆瀬先輩と1年生3人で能登してきました!

いぇーい(*´∀`) ♪

今回はそのレポートをしていきます!

行先は飛脚らしく、石川トランプから選びました。

Facebook-20151002-102748.jpg

これを1日で回ってきました。

自然を満喫する旅行になりそうですね。

皆瀬先輩の車に乗って、いざ出発!



最初の行先は"大滝"です。

朝の山中ドライブは、眺めがよく、とても気持ちのいいものでした。

また車の通りも少なく、数台しか見かけませんでした。

大滝公園に着きました

Facebook-20151002-111528.jpg

Facebook-20151002-112752.jpg


滝の音と木漏れ日がきれいです。

大滝の前に小滝というものがありました。

Facebook-20151002-111707.jpg


とても小さいですね。Σ(´Д`;)

おそらく人生でこれほど小さな滝に出会うことはないでしょう。

私は日本一小さい滝はこの"小滝"だと思います。

こちらが大滝です。

Facebook-20151002-111626.jpg

その名の通り、かなり大きく、迫力があります。

大滝では、流しそうめんも行われているようです。

ここで流しそうめんをしたら、風情があってとても楽しいと思います。

記念に一枚!

Facebook-20151002-111905.jpg


朝方ということもあり、とても清々しい時間を過ごすことができました。



次に向かったのは、"千里浜なぎさドライブウェイ"です。

ここは、日本で唯一波打ち際をドライブできる大変珍しい場所です。

天気に恵まれて、とても見晴らしの良い景色を見ることができました。

Facebook-20151002-113210.jpg

Facebook-20151002-113434.jpg


早速飛脚も波打ち際をドライブしてみました!

Facebook-20151002-113251.jpg


めっちゃ気持ちいい!!
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


目の前に広がる一面の海、アトラクションのように豪快に上がる水しぶき、

ドライブだからこそ感じられる爽快な風にかなりテンションが上がりました。

そこで早速波打ち際で記念撮影をしました。

Facebook-20151002-113258.jpg


ここの砂はとても粒子が細かく、叩くと固まるそうです。

TVでやっているような、水と片栗粉を混ぜた液体の上を走る実験と同じ現象です。

これをダイラタンシー現象というそうです。(Google検索の結果)

童心に帰って、砂で遊んでみたり、波を追いかけてみたりと、海岸線を満喫しました。

海を堪能し、再び走り出そうとしたその時、


なんと、


恐るべき事態が発覚しました・・・。



Facebook-20151002-113447.jpg



タイヤがはまってしまった・・・!!
Σ(´Д`|||)


みなさんご存知だと思います。

水に溶けた片栗粉は叩いた時は固まりますが、

ゆ っ く り 押 せ ば 沈 む の で す ・ ・ ・ 。

我々が目を離している間に、静かに事件が起きていました。

慌てて車を押したり、砂を掘ったり、

裸足になって波に打たれながらあれこれ試行錯誤したのですが、

もがけばもがくほどタイヤは埋まるばかり・・・。

潮も満ちてきて、状況は悪化するばかり、時間も残されていない・・・。

飛脚の旅はここで終わってしまうのか・・・。。゚(゚´Д`゚)゚。



能登旅行レポ、今回は以上になります。

早くも重大なアクシデントに見舞われた飛脚。

一体この後旅行はどうなってしまうのか!?

次回に乞うご期待!!
未分類TB:0CM:0

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Copyright(C) 2006 飛脚・石川〜宝物発見伝 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。